除毛クリームの基本

除毛クリーム使用後のスキンケアについて

投稿日:

除毛後の保湿は忘れないで
手軽にスピーディーにムダ毛処理を行える除毛クリームは、人気の自己処理方の一つです。仕組みは弱い酸の働きを利用してムダ毛のタンパク質を溶かすことで取り除くというものであり、便利な一方でムダ毛を溶かすほどの作用ですので肌荒れを起こすリスクもあります。特に肌の弱い人にとってはリスクの高い処理方法の一つですので、取り入れる時には安全を確保した上で行わなければなりません。

ムダ毛処理をした直後のお肌はめちゃ敏感さん

除毛クリームで処理を行った後にどのようなアフターケアを行うかで、その後の肌コンディションが大きく変わります。ムダ毛を溶かす時には皮膚の表面も多少は溶けていて、いつもよりとても敏感になっており、乾燥もしやすくなっています。

使用した後はよく洗い流しますので、まず最初にタオルで水気を拭き取りますが、その際にゴシゴシとこするのではなくてポンポンと押さえるようにすると負担をかけません。赤みが見られる場合や痒みがある場合には保冷剤で少し冷やし、その後化粧水などを使ってスキンケアを実践するのが主な流れです。

除毛後に一番重要なのは保湿ケア

化粧水などでケアを行う際にもっとも重要になるのが保湿ケアです。保湿をしっかりと行なうことで肌トラブルを防げます。皮膚の表面が軽く溶け出しているような状況ではバリア機能が弱まって抵抗する力が失われている状態ですが、水分や油分を補給することでバリア機能を高めることができます。

保湿効果の高い化粧水でおすすめなのはヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドなどが配合されているタイプであり、スーッと肌に馴染むタイプを利用すると効率良く補うことが可能です。

化粧水で水分を補ったらクリームで油分を与えて化粧水で与えた水分が蒸発するのを防ぎます。水分だけを与えても時間の経過と共にどんどん失われて正しい効果が得られませんので、クリームで蓋をするのが重要なポイントです。

アルコール成分が含まれている保湿クリームはNGです

避けたいのがアルコール分の含まれている化粧品を使うことであり、アルコールが含まれるとせっかくスキンケアを行ってもかえって肌が乾燥してしまう恐れがありますので避けなければなりません。

元から肌中に存在する水分まで奪うといわれていて、ダメージを受けている肌にとっては非常に深刻な問題になります。また、かゆみや炎症を引き起こす恐れもあり、処理後の不快な皮膚症状が長く続くことになります。

保湿を行ないながら発毛抑制をしてくれるようなローションがあれば、ムダ毛の無い状態を長持ちさせることができますのでおすすめです。

-除毛クリームの基本
-, ,

Copyright© 除毛クリームのおすすめ!毛根から除毛でお肌に自信がよみがえる! , 2018 All Rights Reserved.